忍者ブログ

■米国発ミリタリーウオッチ■        MTM Special Ops日本公式ブログ

■米国発MIL規格準拠のミリタリー腕時計MTMスペシャルオプスウオッチの公式ブログです。管理人の徒然日記ですが、新しい情報などもアップしてきたいと思ってます。屈託のないご意見なども、お寄せいただけますと有り難いです。■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

08180632 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :08/18/06:32

02291337 【MTM】続 ウオッチNo.1情報誌「腕時計王」Vol.36

L7040016.JPG

「腕時計王認定 30万円以下限定 高品質ウオッチ大図鑑」で、MTMエクストリームオプス シールズスカッド ブラックシールが掲載されてます。

この開きの右側には、MTMの広告がピシャリ!




L7040017.JPG
29万円台。と高め?と思われるかと思いますが、よくよく考えてみてください。特殊オイルを封入したスイス製ムーヴで1万2000メートル防水を実現。1万2000メートルですよ(笑)ヨーロッパ舶来の高級ダイバーズウォッチでも、このスペックは不可能です。おまけに、めちゃ高いですよね。

そういった意味では、このスペックを誇り、価格が29万4000円です。価値観の問題ですが、けして高くはありません。



L7040018.JPG
「ミリタリーウオッチ 性能実験」で、3大人気ブランドウォッチとしてMTMスペシャルオプス ブラックホークがランクイン。各社の人気モデルの視認性の比較ですね~面白い!MTMもミリタリーオプス ウォリアーではトリチウムガスチューブを採用していますが、なんてったって、LEDはMTMの専売特許!

光ってます(笑)。


L7040020.JPG
MTMも人気モデルの一角を担うようになりました。皆様のお陰です!






L7040021.JPG
手前味噌ですが、視認性の確保ではブッチギリではないかな。デザイン面も含んだ視認性、そして斬新なアイデア。ホーク系モデルはミルスペックをクリアしているので、品質面も折り紙つき。レトロとアナログの融合した、マルチタイムマシーン(MTM)をまさに実現していますね。

拍手[0回]

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+