忍者ブログ

■米国発ミリタリーウオッチ■        MTM Special Ops日本公式ブログ

■米国発MIL規格準拠のミリタリー腕時計MTMスペシャルオプスウオッチの公式ブログです。管理人の徒然日記ですが、新しい情報などもアップしてきたいと思ってます。屈託のないご意見なども、お寄せいただけますと有り難いです。■
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

05270142 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :05/27/01:42

05181218 ブラックファルコン限定生産モデル発売開始!

20120518_114914.jpg








人気を博すブラックファルコン。ファーストモデルとなるブラックホークのDNAが色濃く反映された本製品は、面影を残しながらも機能面では大幅な進歩を遂げています。別物、と言って過言でないでしょう。

そのブラックファルコンから、本国と日本の共同企画で新たに限定生産モデルが誕生。その名も「ブラックオンブラック」。まさに闇を彷彿させる漆黒のフォルムに身を纏ったリミテッドバージョンです。

ご覧の通り、文字盤はすべてブラックアウトされ、すべてが黒で統一されています。通常、6時位置にはイエローのMTMトレードマークが座していますが、今回は敢えて6の数字を配置。デザインは現在でも人気の高いファーストモデルのブラックホークの復刻を意識しています。

ただでさえ無骨な魅力を解き放つブラックファルコン。ブラックアウトされたその容姿は、いままでにはない悪さ、を感じます。

日本では100本のみ確保。本国でもほぼ同等の数量と聞いています。現状、日本と本国のみのエリア限定で発売されており、コレクター系のポジションになるかと。

これはおススメです!

拍手[6回]

PR

05241108 ガイガーカウンター付腕時計

49e75996.jpg













ご存知でしたか??

放射線量計測機能付リストウオッチPM1208Mです!なんかルパンの世界っていうか、凄いですね(笑)。大震災以降、特に福島原発の放射能漏れに終わりが見えないいま、同じビジネスでも何かお役に立てないものかと思案しているなか、この時計の存在を知り、緊急輸入をしてみました。


製造元はPolimaster社といい、ベラルーシ共和国に本拠を構えています。あまり聞きなれない地名でしたが、旧ソ連でお隣通しだったウクライナのチェルノブイリ原発事故の影響で、甚大な被爆被害を被った辛い歴史背景があるようです。Polimaster社は放射線測定器や、システム開発で世界最大級の規模を誇っているようでして、そこで製造している腕時計ですから、実用性の根拠もあるだろうと思い、なんとか入手できたので、現在販売をしております。

予想を超える反響をいただき、かなり驚いておりますが、この商品を本当に必要とされている方々に少しでもお役に立てるなら、嬉しい限りです。

あまり西日本の方々は意識されてないかも知れませんが、東北から関東にかけて、やはり放射の漏れの影響を受けていることは事実。

やはり、自分の身や家族は自分で守らなければ、と。


MTMにも共通して言えることかもしません。実際、あの震災後、徒歩で5時間かけて自宅に帰ったのですが、その際ファルコンのLEDライトが凄く活躍してくれたのを覚えています!

備えあれば、憂いなしですね。。。

拍手[0回]

07161313 久々に

本日は、黒戦士を使用してます。

P2010_0716_125329.JPG










バリに変更してます。メタルよりバリのが体に優しい。メタルだと、日常がダンベル状態で、この年齢にはコタエマス(笑)

このへんなんか、もう臨戦状態です。MTM以外のミリウオッチに特殊な電磁波出して、時計機能を殲滅できます。戦士たる冠の所以です。

P2010_0716_125520.JPG











なわけないですよね

拍手[1回]