忍者ブログ

■米国発ミリタリーウオッチ■        MTM Special Ops日本公式ブログ

■米国発MIL規格準拠のミリタリー腕時計MTMスペシャルオプスウオッチの公式ブログです。管理人の徒然日記ですが、新しい情報などもアップしてきたいと思ってます。屈託のないご意見なども、お寄せいただけますと有り難いです。■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10240907 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/24/09:07

08071657 一部報道について

「腕時計に放射性物質 金沢の店舗、無許可販売 基準値超えるトリチウムで警察が捜査」

と一部報道機関が発表をしました。

内容を抜粋すると、「この腕時計は米軍モデル仕様の米国製で、若者に人気があり、インタネットのオークションや全国の時計店、量販店で販売されており、トリチウムガスカプセルを文字盤や、針に使用している。文部科学省放射線規制室によると、トリチウムは放射線障害防止法に基づき、1ギガベクレルを越える場合は規制の対象となり、販売や所持には同省への届出が必要。今回問題となった製品は、トリチウムの使用量が数ギガベクレルに及ぶものもあるという」

弊社でも「ウォリアー」シリーズでトリチウムガスチューブを文字盤、針に使用した商品を輸入しています。輸入・販売を行う際、米国MTM社より製品仕様の確認を行い、日本の法規制への適合を確認しております。「ウォリアー」は、米国核原子力委員会(NRC)で放射線量のチェックを受けた後、承認番号を得てから米国で販売及び輸出を行っております。「ウォリアー」に付与されているNRCの承認番号は、「ウォリアー」が米国の放射線法規制をクリアーしている証でもあります。

「ウォリアー」に使用されている放射線量は、0.6ギガベクレルです。これは米国の核原子力委員会で承認を得ています。言うまでも無く、日本の法規制もクリアしていますので、販売、所持に届出の必要等はございません。MTM社はしっかりその辺りはチェックしていますので、ご安心くださいませ。

拍手[0回]

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+