忍者ブログ

■米国発ミリタリーウオッチ■        MTM Special Ops日本公式ブログ

■米国発MIL規格準拠のミリタリー腕時計MTMスペシャルオプスウオッチの公式ブログです。管理人の徒然日記ですが、新しい情報などもアップしてきたいと思ってます。屈託のないご意見なども、お寄せいただけますと有り難いです。■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

06240035 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :06/24/00:35

02101409 ワンショット

28306168.jpg











さてさて、本日はMTM in Vegas。展示会のワンショットをご紹介します

この展示会でのMTM、一切営業活動をしません(笑)。製品を見せることだけに特化してます。割り切り方もアメリカンで好感が持てますシンプルで派手さはないですけど、展示の見せ方は格好良かったと思います。ミリタリーユースの工具箱を重ね、その上にディスプレーを設置。もちろんLED照明付です(笑)。背景のパネルは、わざわざ空軍に許可を取って撮影したそうで、アメリカの主力戦闘機だそうです(名前は失念)
※下のコメントにバンブルビーさんから戦闘機の詳しいご説明をいただきました

このパターンは好きですねうちの展示会もこのままのパッケージでいけるかな?と思いました。

少し離れたところで眺めていたのですが、かなりの人が立ち止まって商品に食いついていますただし販売は一切行わず、話をするだけ。焦らしますね~

アメリカではミリタリー関連の雑誌が数多発刊されており、MTMは大々的なキャンペーンを行っているので、特にこの展示会での認知度は高かったのでしょう


5d6c6e57.jpg











待望の新作も展示されていました。次回はその辺りを

拍手[0回]

PR

戦闘機

戦闘機の写真に許可が必要、それは知りませんでした。
となるとWEBページなんかの宣伝に掲載するのも厳密には必要なのかもしれませんね。
なお、ベガスで展示したパネルの戦闘機、ロッキード・マーチン社のF-16D ファイティングファルコンのようです。
この機はデビューから、かなりの年数が経過してますが、改良に改良を重ねたDタイプで、アビオニクス類(計器類や戦闘用システム)、その殆どが最新装備に換装されたモデルになっています。
ちなみに、空軍のアクロバットチーム「サンダーバーズ」で使用してる戦闘機も、同じF-16です。
なのでF-16は、まだまだ現役です。
アメリカ軍の最新式戦闘機だとステルス性能を持つF-22ラプターも有名ですが、F-35という垂直離発着できるジェット戦闘機も開発しています。(これは、将来、空軍だけでなく米軍全ての軍での採用を想定して開発しているそうです。)
それにしても、MTMのイメージは戦闘機をバックにしてもベストマッチですね。
戦闘機の内容になってしまいましたが...

  • :2010年02月10日水
  • +
  • +:バンブルビー
  • +

無題

バンブルビーさん

お詳しい!勉強になります。F-16は成熟した戦闘機なのですね。

ちなみに、商業利用での写真撮影には許可が必要になります。仰るとおり、許可のない軍事関連の画像は広告やWEBなどで使用できません。

日本でも同じなのですが、例えば雑誌で米軍などの画像を使う場合、権利を持っているデーターベース会社に使用料を支払って、画像を借りる必要があります。雑誌などで皆さんがご覧になるその手の画像は、すべてその類です。

機密情報が漏洩する可能性があるからなのでしょうね。

  • :2010年02月12日金
  • +
  • +:MTM
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+